ヤクルト・青木、日米通算2200安打

 
8回、左前打を放つヤクルト・青木=東京ドーム(撮影・田村亮介)

 (セ・リーグ、巨人1-4ヤクルト、21回戦、ヤクルト11勝10敗、11日、東京D)背中の張りから3試合ぶりに先発復帰した青木が4打数2安打1得点。日米通算2200安打とした。同点の八回無死一塁では、芸術的な左前打で勝ち越し機を演出し、「良い形でつなぐことができてよかった。ライアンが踏ん張っていたからね」と笑顔。三回には右手小指に死球を受けたが「大丈夫。影響はなかった」とうなずいた。

Read more