イチロー、岩隈退団に寂しさ「もう一回、一緒にやりたかった」

 

 米大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐が11日、今季限りでの退団が発表された岩隈久志投手について報道対応し「もう一回、一緒にやりたかった。こういう形でまた別れるとはね」と寂しさをにじませた。

 岩隈がマリナーズに入団した2012年、イチローはシーズン途中にヤンキースに移籍。6年ぶりにチーム復帰した今季は岩隈がマイナー契約だった。同じユニホームを着た時間は短いが、今季は岩隈のリハビリに励む姿を見続けた。「あんなに熱心にトレーニングを続けた選手は初めて。良くなっていたと聞いていたし、もう一回(投球を)見られるかと思っていた。帰るという決断が速い。それにはびっくりしましたが」と気遣った。

 マーリンズに在籍していた昨年4月、シアトルでのマリナーズ戦で会った際に「ボソッと『戻ってきてくださいよ』と言われた。クマ(岩隈)がそう言ってくれたことが大きな支えになった」といい、言葉の端々に感傷をのぞかせた。(共同)

Read more