大谷翔平、3打数無安打で連続安打記録止まる チームは8投手の継投でレ軍に零封勝ち

試合結果
1回、内野ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)

 エンゼルス1-0レンジャーズ(11日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は、「4番・DH」でレンジャーズ戦に先発し、3打数無安打で打率は・291となった。連続試合記録安打は8で止まった。チームは1-0でレ軍を下した。

 相手先発は、右腕サンプソン。一回二死一塁での第1打席は、ニゴロに倒れた。1点リードで迎えた四回無死二塁での第2打席は、カウント3-2から10球目のチェンジアップの前に空振り三振に倒れた。六回二死二塁での第3打席は、2番手左腕・ペラムの前に遊ゴロに倒れた。

 エ軍は二回、フェルナンデスの1号ソロで先制すると、8投手の継投でレ軍打線をわずか2安打に抑え、零封勝ちした。

Read more