大阪桐蔭・藤原、甲子園期間中から右膝違和感

 
記者の質問に答える藤原恭大=宮崎市内のホテル(撮影・水島啓輔)

 野球のU18アジア選手権(宮崎)を3位で終えた高校日本代表は11日、宮崎市内の宿舎で解団式を行った。

 解団式を終え、藤原(大阪桐蔭)が夏の甲子園期間中から右膝に違和感を抱えていたことを明かした。自慢の快足と巧打で甲子園の春夏連覇に貢献し、アジア選手権でも主軸としてチームを支えてきたが、「本気で走ることができなかった」という。重傷ではないもようで、30日に始まる福井国体に向けて、「けがを治して完全な状態にして臨みたい」と意気込んだ。

Read more