DeNA・細川、2戦連続の先制打「低めの球振らないよう意識」

 
4回DeNA2死、細川が左越えに先制ソロを放つ=マツダ

 (セ・リーグ、広島-DeNA、20回戦、12日、マツダ)DeNAの細川が1軍昇格から2試合連続で先制打を放った。四回二死無走者、フルカウントから九里の変化球にタイミングを外されても粘り腰ですくい上げ、左越えに今季1号アーチ。「追い込まれていたので低めの球を振らないよう意識していた」と喜んだ。

 この日は1軍公式戦で初めて中堅で先発。打線をけん引してきた宮崎が背中の張りで先発を外れた苦境で、先月20歳になったホープが存在感を示した。

Read more