広島、3年ぶり6連敗…M9で足踏み

 
9回、広島・鈴木はサヨナラのチャンスに右邪飛=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

 (セ・リーグ、広島4-5DeNA、19回戦、広島10勝8敗1分、11日、マツダ)2015年4月に7連敗を喫して以来、3年ぶりの6連敗を喫した。8連勝中だったジョンソンが二回に先制されると、四回はソトに2ランを浴びるなど、7回5失点、今季ワーストの被安打11で3敗目。ただ、終盤の追い上げで1点差に迫る粘りも見せた。優勝へのマジックナンバーは9のまま。緒方監督は「勝ちという結果にはつながらなかったけど、内容的には悪くない試合だった」と収穫を強調した。

5日に現役引退を表明し、八回に代打で右前適時打を放った広島・新井「追い込まれていたので、何とか食らい付いていこうという気持ちだった。うまくコンタクトできた」

7回11安打5失点で3敗目を喫した広島・ジョンソン「前回(4日)よりは良かったと思う。制球面で修正するところはないし、手応えを感じている」

Read more