国学院大・清水が見事な投球 鳥山監督「精神的に一回りたくましくなった」/東都

 

 東都大学野球秋季リーグ第2週第2日(11日、国学院大3-1立正大、神宮)国学院大の清水が秋初登板で見事な投球を披露した。立正大打線を五回まで無安打。九回に本塁打を浴びて完封を逃したが「(完封の)意識はなかった。腕を振ることで打ち損じてくれた」と振り返った。

 夏には大学日本代表を経験。プロ注目の好投手たちと接し「いい経験ができた。投げ方の幅が広がった」と手応えを感じている。早速その成果を発揮し、鳥山監督も「精神的に一回りたくましくなった」と目を細めた。

Read more