阪神・ドリス、セーブ王意欲

 

 今季29セーブで、中崎(広島)と並んでリーグトップの阪神・ドリスは10日、2年連続のタイトル獲得へ意欲を見せた。「狙える位置にいるけど、あまり考えすぎてもよくないので。チャンスをもらったところで投げてその結果セーブがつけばいいと思う」。相次ぐ雨天中止により、終盤の大型連戦も控える。「いつも通りの準備をすることが大事。最後を任されている以上は何連投であれ、言われたところで投げようと思います」と力を込めた。

Read more