大谷「いい形で打席に入れている」 チーム敗北も手応え

 
4回、右中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=アナハイム(撮影・リョウ薮下)

 エンゼルス2-5レンジャーズ(10日、アナハイム)エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で出場し、4打数2安打1打点、1得点1盗塁だった。内容は見逃し三振、右中間二塁打、左飛、左前打(打点1)で打率は2割9分4厘。

 田沢は2-5の九回に4番手で登板し、1回を1安打無失点、1四球だった。防御率は8・22。チームはそのまま敗れ、4連勝で止まった。(共同)

大谷の話「いい形で(打席に)入れている。もっと得点機会に仕事ができるように頑張りたい。(三盗は)何事もトライしないと良かった、悪かったが見えてこないと思う。もちろん失敗するときもあるので、何が悪かったのかを次につなげたい」

Read more