東北、再び育英倒だ/東北スポーツ

 

 第71回秋季高校野球宮城大会(15日開幕)の組み合わせ抽選会が10日、仙台市の仙台工高で行われた。上位3校が来春のセンバツにつながる、第71回秋季東北地区高校野球大会(10月12日開幕、秋田県)に出場する。

 東北は初戦の2回戦で泉松陵-塩釜の勝者と対戦。主将の石川原太陽捕手(2年)は「一戦一戦、悔いが残らないように勝ち続けたい」と言葉に力を込めた。中部地区予選の決勝で宿敵・仙台育英を撃破しており「仙台育英に初めて勝った。自分たちには圧勝する力はないが、我慢できるのが長所」。8年ぶり20度目のセンバツ出場を狙う。

Read more