大阪桐蔭・根尾、出た最速150キロ!打撃では2打点/U18アジア

 
根尾は七回に登板。150キロの大台をマークして三者凡退に抑えた

 U18アジア選手権(10日、日本14-1中国=七回規定によりコールド、サンマリン宮崎)根尾(大阪桐蔭)はバットで1安打2打点、14-1の七回にはマウンドに上がり、自己最速の150キロをマークした。「そんなに出ているとは思わなかった。うれしいです」。1回2奪三振無失点で締めくくり“二刀流”の役目を全うした。3位という結果に悔しさを抱えながら「『ベースボール』を経験させてもらった。この経験を生かしたい」と糧にすることを誓った。

Read more