ソフトバンク・関本塁氏が球界に就職する“コツ”を伝授

 

 ソフトバンクでチーム戦略室データ分析担当ディレクターを務める関本塁氏が10日、東京都内で行われたセミナー「リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ」で講演を行った。システムエンジニアとして「一球速報」などの開発に携わったのち、2013年に球団入り。スコアラー業務のIT化などデータ活用を推進してきた。

 会場には球界に就職を希望する社会人や学生ら約70人が集結。熱心に耳を傾けた。関本氏が球界に就職する“コツ”を伝授すると、参加者からは思わず驚きの声があがっていた。

 主催したのはプロ野球のデータ分析を手がけるDELTA社。将来のチーム運営を担う人材育成を目的とし、現役の球団関係者やデータ分析を専門とするアナリストらを招いて全12回のセミナーを開催している。人気を博したセミナーもいよいよ残り1回。受講の情報など詳細は次のURLから

Read more