巨人・メルセデスが3敗目「基本的には低めに投げることができた」

 
ヤクルト戦に先発した巨人・メルセデス=東京ドーム

 (セ・リーグ、巨人1-4ヤクルト、21回戦、ヤクルト11勝10敗、11日、東京D)巨人のメルセデスは過去2試合で計13回を投げて無失点と得意だったヤクルト戦で初黒星を喫し、今季3敗目となった。1-0の六回にバレンティンに同点二塁打を浴びると、八回は先頭打者の坂口と青木に連打を浴びて降板した。

 七回までは1失点。「基本的には低めに投げることができた」と上々の内容だったが、打線の援護に恵まれなかった。

巨人・村田ヘッド兼バッテリーコーチ(逆転負けに)「打てなかった。それに尽きる」

Read more