DeNA・宮崎、背中に張り訴え途中交代 ラミレス監督「大事ではないと思う」

 
ナインを出迎えるDeNA・ラミレス監督=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

 (セ・リーグ、広島4-5DeNA、19回戦、広島10勝8敗1分、11日、マツダ)DeNAの宮崎が三回の打席で遊ゴロを打った後に背中に張りを訴え、直後の守備から退いた。ラミレス監督は「大事ではないと思う。明日の出場はチェックしてから決める」とした。

 宮崎は開幕からチームでただ一人、全122試合に出場し、打率3割2分1厘、25本塁打、65打点の好成績をマークしている。

Read more