阪神・青柳、2失点反省「長打からの単打で、失点の仕方がよくなかった」

 
先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・矢島康弘)

 (セ・リーグ、阪神-巨人=四回表終了降雨ノーゲーム、9日、甲子園)先発の青柳は4回4安打2失点も降雨ノーゲーム。「(マウンドの状態が)踏み込むことができず、球速が遅くてコントロールもアバウトになって、つらいところはありました」。二、四回と失点はいずれも二塁打を浴びてからで「長打からの単打で、失点の仕方がよくなかったです」と反省した。次回は15日のヤクルト戦(甲子園)に先発する見込み。「次はベストコンディションでいけるようにしたいです」と力を込めた。

Read more