快速球投じた東洋大・甲斐野、プロでの160キロ超えが見たい!

絆トーク

 8月28日に行われた高校日本代表と大学日本代表の壮行試合で、東洋大・甲斐野(4年)が158キロをマーク。球場表示での自己最速を3キロ更新した。甲子園のスターに注目が集まる中、大学代表としてひときわ存在感を放ち、「ちょっと緊張していた。奇跡の1球かも」と照れ笑いした。

 だが、この日の直球はすべて150キロ台で、決してまぐれではない。プロ野球で160キロ以上を投げた日本投手は大谷(現エンゼルス)、由規(ヤクルト)、藤浪(阪神)の3人だけ。来年以降に4人目として名を連ねる姿を見てみたい。 (野球遊軍・伊藤昇)

Read more