阪神・梅野、重信への四球を反省

 

 (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)小野とバッテリーを組んだ梅野は、2ランを3発浴びて6失点した五回を悔やんだ。「ビッグイニングは作りたくなかったんですけど…。岡本の場面はもっと粘っていけたと思うので反省です。タイムをかけて意図を伝え合うべきだった」と厳しい表情だった。特に岡本に2ランを被弾する前の重信への四球を悔やみ「がくっときたところで立て直せるようにキャッチャーとしてやっていかないといけない」と前を向いた。

Read more