阪神・糸井が「4番」でフル出場

 

 (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)6日の広島戦で右ふくらはぎに違和感を訴えて途中交代した糸井は「4番・右翼」でスタメン出場。六回一死一塁で菅野の150キロを右前へ弾き返して5試合連続安打としフル出場した。「少々無理してでも出てほしい」と話していた金本監督も一安心。試合後は敗戦の悔しさからか問いかけに応えなかったが、代えのきかない主砲としてチームをけん引していく。

Read more