ヤクルトD6・宮本、代打同点打

 
8回 同点となる右適時二塁打を放つヤクルト・宮本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

 (セ・リーグ、DeNA6-7ヤクルト、21回戦、ヤクルト13勝8敗、8日、横浜)D6位・宮本(奈良学園大)が5-6の八回、一死二塁で代打で登場し右翼線へ同点となる適時二塁打を放った。「宮出打撃コーチからノーステップ気味でもいいといわれたので、直球に負けないようにと思っていました」と振り返り、「1軍の舞台で貢献できたことはうれしい」と初々しさも見せた。小川監督は「物おじしない雰囲気を持っている。新人ながら頼もしい」と評価した。

Read more