岩隈、フォーム修正後は登板後のルーティンこなす「いい傾向」

 

 8日、マリナーズとマイナー契約で、昨秋の右肩手術からの復帰を目指す岩隈はキャッチボールで相手を座らせて投げ込んだ。

 5日にマイナーで術後3度目の実戦登板を果たした。これまでは強度を上げると、肩に違和感を覚えていたが、フォーム修正後は登板後のルーティンをこなせており「いい傾向。一つのバロメーター」と明るかった。(共同)

Read more