聖光学院が大本命!秋4連覇へ戦力充実/東北スポーツ

 

 夏の甲子園に出場し、秋4連覇を狙う聖光学院が優勝争いの中心か。甲子園出場で県北支部大会の出場が免除。今大会が公式戦初戦となるが、甲子園でもベンチ入りした左腕の須藤翔投手(2年)ら戦力は県随一だ。

 1回戦は昨夏の福島大会決勝、今夏の準々決勝で対戦したいわき光洋と激突。同じブロックにはいわき支部大会を制した東日本国際大昌平も入り、激戦が予想される。

 夏準優勝で県北支部大会優勝の福島商は白河-会津学鳳の勝者と対戦。県南支部優勝の学法石川も同ブロックに入った。

 会津支部大会を勝ち抜いた会津農林は、開幕戦となった勿来工-湯本の勝者と対戦。県中支部王者の日大東北、相双支部王者の小高産業技術の入ったブロックでは、1回戦の磐城-福島という伝統校対決も注目だ。

Read more