ソフトバンク・千賀、3失点5敗…自身連勝ストップ

 
先発のソフトバンク・千賀=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-3オリックス、19回戦、ソフトバンク11勝8敗、7日、ヤフオクD)千賀は8回5安打3失点ながら、1球に泣いた。「情けない。自分のミスでランナーをためて、抑えなければと必要以上に力んでしまった」。三回無死一塁からバントを処理したが、二塁へ悪送球。その後、一死二、三塁となって山足への初球が真ん中に入り、逆転3ランを浴びた。自身の連勝は4で止まり、5敗目。チームも首位・西武と5ゲーム差に後退した。

Read more