巨人・菅野、価値ある一打「バット持っている以上、何か起こさないと」

 
先発の巨人・菅野=阪神甲子園球場(撮影・二星昭子)

 (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)巨人の菅野は毎回のように走者を背負っても要所を締め、7回1失点で12勝目を挙げた。1日の中日戦で4点リードを守れず引き分けに持ち込まれていただけに、「前回の反省を踏まえて投げた」と慎重に試合をつくった。

 0-1の五回には自ら右前打を放ち、坂本勇の逆転2ランにつなげた。「バットを持っている以上、何かを起こさないと。自分でもうまく打てた」と価値ある一打を喜んだ。

山口俊(九回に4年ぶりの救援登板で1失点)「隙がない投球をしないと」

Read more