ロッテ、自力CS消滅

 
8回、降板するロッテ・涌井=ZOZOマリン(撮影・田村亮介)

 (パ・リーグ、ロッテ1-2ソフトバンク、17回戦、ソフトバンク9勝7敗1分、6日、ゾゾマリン)終盤に逆転を許し、自力でのクライマックスシリーズ進出が消滅した。8月5日の楽天戦以来の先発となった涌井は再三のピンチをしのぎながら、7回1/3で2失点。打線の援護なく「何もありません」と言葉少なだった。エースの復帰登板だったが得点は鈴木の本塁打のみで、井口監督は「涌井はよく投げてくれた。打線が1点では勝てない。クリーンアップがチャンスで打たないと」と厳しかった。

Read more