オリックス・山足、プロ初本塁打 サイレントトリートメントで祝福

 

 オリックスのドラフト8位・山足達也内野手(Honda鈴鹿)が7日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でプロ初本塁打を放った。

 0-1の三回一死二、三塁で、ソフトバンク先発の千賀が投じた初球、甘く入ってきた変化球を左翼のホームランテラスまで運んだ。プロ1号は逆転の3ラン。三塁ベンチではナインからサイレントトリートメントで祝福された。

 山足「打ったのはフォークです。チャンスでしたし、初球から積極的に打とうと思っていたなか、変化球にうまく反応することが出来ました。打った瞬間はレフトフライかなと思ったんですか、なんとか伸びてくれました」

Read more