ロッテ・鈴木、2戦連発の6号ソロも謙遜「風のおかげ」

 
4回、先制ソロを放ったロッテ・鈴木=ZOZOマリン(撮影・田村亮介)

 (パ・リーグ、ロッテ-ソフトバンク、17回戦、6日、ゾゾマリン)ロッテの鈴木が0-0の四回に2試合連続となる6号ソロを放った。大竹の低めへのスライダーをすくい上げると、打球はフェンスの上に当たって右翼席に飛び込んだ。「風のおかげ。しっかり振ることはできた」と謙遜した。

 これが最近5試合で4発目と9月に入って絶好調だ。「今季はずっと調子が悪くチームに迷惑を掛けた。今は甘い球をしっかり捉えられている」と納得の一打だった。

Read more