西武、散発3安打で3カ月半ぶり零敗 辻監督「完敗だったね」

 
7回、降板した二番手の小川龍也を迎える西武の榎田=旭川(撮影・野口隆史)

 (パ・リーグ、日本ハム4-0西武、19回戦、西武10勝9敗、5日、旭川)西武は散発3安打に終わり、5月20日以来の零敗を喫した。加藤の低めの変化球を見極められなかった。山川は3三振を喫し「テンポが良かった。ボール球に手を出してしまい、それに尽きる」と悔やんだ。

 7日からは本拠地に戻ってロッテと3連戦。辻監督は「完敗だったね」と潔く話し「この試合は終わったこと。しっかり戦いたい」と気持ちを切り替えていた。

松井(6月16日以来の先発出場で3打数無安打)「試合に出してもらっている以上、何とかという思いだった」

Read more