日本ハム、一回に中田の犠飛などで2点奪う

 
1回、先制の犠飛を放つ日本ハム・中田=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)

 (パ・リーグ、日本ハム-西武、19回戦、5日、旭川)日本ハムは加藤、西武は榎田が先発した。日本ハムは一回、一死二、三塁とし、中田の左犠飛で1点を先制した。さらにレアードの死球で二死一、二塁とし、鶴岡の右翼への適時打でこの回2点を入れた。

Read more