阪神・福留「負けたくないという気持ちでやっていた」

広島・新井引退表明コメント集
今シーズンでの引退を表明した広島・新井=広島市のマツダスタジアム(撮影・山田喜貴)

 プロ野球広島の新井貴浩選手(41)が5日、広島市のマツダスタジアムで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。プロ20年目での大きな決断にチームメートやライバル、球界OBらから惜別や労いの言葉が寄せられた。

黒田博樹氏の話「言葉で聞いた時はショックでした。チームのこと、若い選手のことを考えた決断というのは彼らしい。最後までたくさんの声援を受けて一日一日を過ごしてもらいたい」

広島・田中の話「素直にお疲れさまでしたという気持ちです。どんな時でも一生懸命プレーし、ベンチで声を出してくれた。これからの僕たちにとって大きな財産になる」

広島・野村の話「びっくりしたのと、寂しい思い。2016年のリハビリキャンプの時に「ピッチャー陣はおまえが引っ張っていけよ」と言われたのを鮮明に覚えている。本当に頑張ろうという気になった」

広島・丸の話「びっくりしている。(思い出は)あまり言いたくない。まだ試合があるので。いいお父さん、優しいお父さんみたいな(存在)」

広島・鈴木の話「チームのために自分を犠牲にするのはこの世界では難しいけど、ずっと見させてもらった。僕の野球人生で大きな経験になった。いつかああいう選手になりたいし、頼られる4番打者になりたい」

広島・石原の話「若い頃から新井さんの背中を見てプレーしてきた。言葉でも、存在でも、プレーも含めて背中で引っ張ってもらった。ずっと長く一緒にやらせていただいたので寂しい」

広島・菊池の話「僕の中ではうすうす感じていた部分があったけど、信じたくないし、まだまだできるというかやってもらわないと困る。一日でも長く一緒にという思いはあるけど、記録より記憶に残るシーズンにしたい」

広島・大瀬良の話「投手のこともすごく気にかけてくれて、野手目線でいろんな話をしてくれた。食事にも誘ってもらって、いろいろと勉強させてもらった」

広島・会沢の話「困った時、苦しい時に相談もさせてもらったし、いいアドバイスもたくさんもらった。頼れる兄貴。来年から一緒にやれないことを考えただけですごく寂しい」

広島・緒方監督の話「寂しさが先に来た。彼の決断に対して、いろいろと言うことはない。お疲れさんという言葉も言っていない。リーグ優勝、日本一に向かって、全部が終わってからそういう言葉を掛けたい」

広島・鈴木球団本部長の話「良くも悪くも野球人生に関わってきた。FAの前からずっといろんな話をしてきた選手。極度に悩む姿は見たくなかったし、貢献度を考えると、こういう形で送り出す方が美しい」

阪神・福留の話「新井さんが一生懸命プレーする姿を目の当たりにしてきたので、すごく寂しい。あれだけの成績を残しているので(学年が)下の者として、負けたくないという気持ちでやっていた」

阪神・鳥谷の話「一緒にやった方がやめるのはさみしい。残念としか言いようがない」

阪神・藤川の話「ある程度の年齢になると、いつでもそういうこと(引退)と隣り合わせ。現状、十分にカープは強いし、新井さんのDNAが選手たちに伝わっていると思う」

阪神・金本監督の話「弟みたいな存在。もう少しプレーヤーとしてできる体力とかあるとは思う。ちょっともったいないなというのが本音。彼の明るさというかキャラクターが、カープの強さの根底にあるんじゃないのかなと思う」

阪神・新井2軍育成コーチの話「20年間本当にお疲れさまでした。プロ野球界の先輩として、兄として尊敬しているし、誇りに思う。残り少ないシーズンですが、最後まで全力で駆け抜けてほしい」

米大リーグ、ドジャース・前田の話「びっくりした。まだ続けるものだと思っていた。初めてフリー打撃の打撃投手をした時に栗原さん(現楽天打撃コーチ)と新井さんに投げて、ボコボコに打たれた。やっぱりプロってすごいなと感じたのはその時」

ヤクルト・青木の話「(日本代表で一緒に戦った)北京(五輪)の時は腰の骨を折っても試合に出ていた。痛みを我慢して出る。信念を貫いているところをプレーから感じた。WBCでも一緒にやったけど、人柄がすごく良くて、先輩なのに物腰が柔らかい」

日本ハム・清宮の話「勝負強くホームランバッターの印象がある。試合の終盤で打っていた。日頃から真摯に取り組んできたことが、あそこまでやれる秘訣かなと思う」

日本ハム・中田の話「まだまだできそうな雰囲気がある。信じ難い。新井さんの全力プレーをずっと見ている。気さくだし後輩の面倒を見てくれる。すごい方です」

日本ハム・栗山監督の話「野球界で一生懸命にやってくれた。感謝しかない。野球の素晴らしさを伝えてくれた。男の生きざまを見せたと思うし、証明してくれた」

選手会長を新井に引き継いだヤクルト・宮本ヘッドコーチの話「人柄、明るさで次の選手会長は彼しかいないと思って任せた。東日本大震災の時もリーダーシップを発揮してくれた。新人の時も、ぼろぼろになって練習していた。思い出もいっぱいあって、寂しい。野球界にとって大事な人材。本当にいいやつ。僕は大好きです」

巨人・高橋監督の話「実績もあるし、努力もされてきたんだろうと思う。野球以外の部分でいろんなところから認められていた選手。すごいことだと思う」

巨人・上原の話「同期入団でもあるし(北京五輪などで)日の丸を一緒に背負った仲間でもある。寂しいのが一番の気持ち。何事にも一生懸命で、どんなにすごい選手になっても努力している姿はみんな知っている」

巨人・阿部の話「北京五輪で一緒に戦ったのが一番の思い出。今年も元気な姿を見せてくれていたので、いなくなるのは残念」

選手会長を新井から引き継いだ楽天・嶋の話「『選手会長をやるって言わないと、この電話を切らない』と言われたのを覚えている。親身になってアドバイスもしてもらった。そういう先輩がいなくなるのは寂しい」

ソフトバンク・達川ヘッドコーチの話「可能性のある限り努力し続ければ、いいことがあると新井に教えてもらった。3年以内に必ずクビになると思っていた。ようここまで20年間やったのうと、広島弁で締めたい」

現役時代に広島でプレーした楽天・栗原打撃コーチの話「同じようなタイプだったし、新井さんを見て、追い付こうとやっていた。4番を打っている姿を見ていたし、相当意識していた存在。一生懸命で、手を抜くことがなかった」

山本浩二氏の話「私が監督の時に4番に据えた。技術的には不器用で時間もかかった。練習の厳しさは今思うと想像を絶していたが、涙を流しても、心が折れることがなかった。ガッツがあった。本当にお疲れさまと言いたい」

野村謙二郎氏の話「若い頃から見てきた。たくさん練習をさせられて、怒られて、ばかにされても心は折れなかった。本当に努力をした。技術を練習で補ったという点では日本一じゃないかな」

安仁屋宗八氏の話「20年間、現役を続けられたのは本当に素晴らしい。ご苦労さん。ものすごく練習した。その姿は若手に大きな刺激となったはずだ。毎日こつこつ努力することの大切さ。(それが)彼が最もチームに残したものだと思う」

Read more