西武・秋山、超美技でチーム盛り上げる “本塁打級”の大飛球をジャンピングキャッチ

 

 (パ・リーグ、日本ハム3-7西武、18回戦、西武10勝8敗、4日、旭川)西武の秋山が超美技でチームを盛り上げた。7-3の八回、レアードの中堅後方への大飛球に快足を飛ばした。最後はフェンスぎりぎりのところでジャンプしながら手を伸ばしてキャッチした。追い付けなければ本塁打となるような当たりだっただけに、満面に笑みを浮かべて喜んだ。

 バットでも2安打を放ち、8試合連続安打をマーク。「先発して、終わりまで任せられる選手になることが目標」との言葉通り、攻守にわたり勝利に貢献した。

Read more