日本ハム・清宮、代打で見逃し三振「仕方ないです」

 
9回、代打で登場して三振に倒れる日本ハム・清宮=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)

 (パ・リーグ、日本ハム3-7西武、18回戦、西武10勝8敗、4日、旭川)日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)=早実高=が九回に代打で登場。相手守護神、ヒースの前に見逃し三振に終わったが「最後は見切ったと思ったが、見逃しでストライクと言われた。仕方ないです」と振り返った。

 8月21日の1軍昇格後、2度目のスタメン落ちとなりベンチから声を出し続けたが、チームは首位西武に3-7で逆転負け。それでも「点差もあったし、アウトになりましたけど明日につながる打席だったと思う」と前向きだった。

Read more