“昭和のサラリーマン”俊介がカッコ良く見えた

ダンカン

 (セ・リーグ、阪神12-3DeNA、19回戦、阪神14勝5敗、2日、甲子園)ウェ~ン(涙)。いい試合だったなあ…。

 日々、上司のパワハラ寸止めなどに女房、子供のためと耐えているサラリーマンの皆さ~ん、本日、阪神を歓喜の連勝に導いた3安打5打点の俊介を! そして、今季初登板初勝利の青柳のマウンドを希望に今日も行ってらっしゃ~い!!

 俊介なんて確かに派手じゃないけどさ~、FA権を行使せず、阪神に残留ですよ! 生涯一つの会社に勤める昭和のサラリーマンのようで、派手じゃないけど、困ったときに頼りになるのだ。イチローは知れ渡っているけど、派手じゃない俊介の名字を藤川と思い出せない人も多いけどさ(派手じゃないが多すぎ? 失礼)。とにかく、ず~っと虎のベンチにいてくれる超スーパーサブの派手で…。いや俊介がやたらカッコ良く見えた夜だったのだ。

 一方、今季2軍で8勝を挙げているのに、なかなか1軍から声がかからなかった青柳もよく今日を目指し、耐えてくれた!!

 現在の日本人が失ってしまった耐える心を教えてくれた2人を見習い、猛虎ナインよ、残り試合は耐えて勝利し、これまで耐えてきた虎党を笑顔にしてくれー!!

Read more