大谷翔平2敗目「決まった球数の中で自分の仕事できなかった」

 
アストロズ戦の2回、ゴンザレスの内野ゴロに右手を出し、顔をしかめるエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)

 アストロズ-エンゼルス(2日、ヒューストン)エンゼルスの大谷は先発で2回1/3を投げ、1本塁打を含む2安打2失点、2三振2四球で2敗目(4勝)を喫した。防御率は3・31。チームは2-4で敗れた。(共同)

大谷の話「決まった球数の中で、結局2点取られて、三回途中で降りてしまったので、自分の仕事はあまりできなかった。それなりにいい球もあったと思っている」

Read more