DeNA、連日失策が失点に…指揮官もがっくり

 
6回 3点本塁打を放つDeNA・ソト=甲子園球場(撮影・門井聡)

 (セ・リーグ、阪神12-3DeNA、19回戦、阪神14勝5敗、2日、甲子園)2試合連続で失策が失点につながった。三回一死一塁で阪神・北條が放ったゴロを二塁手の石川が失策。併殺を逃すと、そこからピンチが広がり一気に5点を奪われた。ラミレス監督は「エラーで流れが相手にいってしまった。阪神相手に序盤の5点差はタフになる」と表情を曇らせた。選手、首脳陣、ファンにとっても、消化不良の2連敗となった。

Read more