オリックス・若月、「奇跡」1号!

 
4回、2点本塁打を放つオリックス・若月=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

 (パ・リーグ、オリックス5-1西武、23回戦、西武13勝8敗2分、2日、京セラ)若月の一発が勝利を決定づけた。2-0の四回二死一塁で右翼席に今季1号2ラン。昨季10月6日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来のプロ2号に「奇跡っすね。前の打者がインコース、死球だったので、外(角)を思い切りいきました」と笑った。普段は強肩の捕手として存在感を見せているが、元々は長打力にも定評がある。つきっきりで打撃を指導していた福良監督も「ビックリしました。当たれば飛ぶ。なかなか当たらないけど」と愛弟子をたたえていた。

Read more