オリックス・杉本、骨折交代

 
4回、オリックス・杉本は死球の判定=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

 (パ・リーグ、オリックス5-1西武、23回戦、西武13勝8敗2分、2日、京セラ)オリックス・杉本裕太郎外野手(27)が2日の西武戦(京セラ)で負傷交代。四回の打席で左手小指付近に投球を受け、試合中に大阪市内の病院でレントゲン検査、CT検査を受けた結果、「左第5中手骨の骨折」と診断された。

 杉本は前日1日に1軍に再昇格し、代打で二塁打を放っていた。4日に再検査を受けて今後の予定を決める。

Read more