中日、好機で一本出ず

 
12回、登板した中日・岩瀬=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

 (セ・リーグ、中日5-5巨人=延長十二回規定により引き分け、22回戦、巨人14勝7敗1分、1日、ナゴヤD)0-4の七回に相手先発、菅野に集中打を浴びせ、大島、ビシエドの連続適時打と福田の2点打で追いついた。九回は福田の犠飛で再び同点としたが、延長十回二死満塁、十二回一死二、三塁の好機では得点できず。森監督は「菅野から一気に4点も取れたのであれば、楽な投手のところで取れたと考えることもできる。まあ、いろいろあるからこの位置にいるんだけどな」と苦虫をかみつぶした。

Read more