オリックス・若月が1号2ラン プロ5年目で通算2本目に「奇跡です」

 
4回、2点本塁打を放つオリックス・若月=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

 (パ・リーグ、オリックス5-1西武、23回戦、西武13勝8敗2分、2日、京セラ)オリックスの若月が今季1号2ランを放った。2-0の四回2死一塁で2ストライクからの3球目の直球を右翼席に運んだ。プロ5年目で通算2本目の一発に「奇跡です。前の打者がインコースに死球だったので、外を思い切りいった」と貴重な追加点を喜んだ。

 捕手としても最後までマスクをかぶり、強打の西武打線を相手に4投手で1失点だけと好リード。「相手打線が素晴らしいので、何とか最少失点でいきたいと思っていた」と満足げだった。

福良監督「粘り強い、本来の西の投球だった。リズムも良かった」

Read more