オリックス・ロメロ、20号到達!

 
お立ち台でポーズを作るオリックス・中島とロメロ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

(パ・リーグ、オリックス10x-8西武、22回戦、西武13勝7敗2分、1日、京セラ)ロメロが来日3度目となる2打席連発で大逆転劇を呼び込んだ。五回に一死一塁から19号2ラン、七回にも二死から20号ソロを放った。助っ人では2012、13年の李大浩以来となる来日から2年連続20本塁打に到達。「20号というのは、1つの目標の数字なのでそれはクリアできた」とうなずいた。

 一方、大砲コンビとして期待されたマレーロはこの日、出場選手登録を抹消された。打率・201、11本塁打、26打点と不振で、1年契約なだけに今季限りで退団する可能性が高まった。

Read more