韓国野球は日本撃破の「金メダルで自尊心を守った」/アジア大会

 

 ジャカルタ・アジア大会第15日(1日、ジャカルタ)野球の決勝で前回銅メダルの日本が韓国に0-3で敗れ、1994年広島大会以来となる6大会ぶりの金メダルを逃した。韓国は3連覇を果たした。3大会ぶりに決勝に進んだ日本は一回に2失点し、三回に本塁打で1点を追加された。

 韓国紙の中央日報電子版は2日、3連覇を飾った自国について、「決勝で社会人野球選手で構成された日本代表を破って頂上に上がった。全員がプロリーグ最精鋭メンバーで構成された韓国野球代表チームも金メダルで自尊心を守った」と評価した。

Read more