楽天は7連敗…今季ワーストに並ぶ借金20 平石監督代行「優位に立てていない」

 
9回から登板した楽天・松井=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

 (パ・リーグ、楽天3-4ソフトバンク、22回戦、ソフトバンク13勝9敗、1日、楽天生命)楽天は接戦を落として7連敗となり、借金は今季ワーストに並ぶ20に膨らんだ。3点差を追い付いて延長戦まで持ち込んだが、松井が十回に上林に勝ち越しソロを許した。2死から手痛い一発を浴び、試合後は無言で引き揚げた。

 平石監督代行は「2死なので一発だけは防がないといけなかった」と指摘。攻撃もウィーラーの2本塁打でしか得点できず「展開的には追い付いたが、流れ的には優位に立てていない」と険しい表情だった。

岸(二回に浴びた中村晃の2ランに)「あれはしょうがない。それよりもその前の四球がもったいない」

ウィーラー(今季初の1試合2本塁打)「いい気分なのは間違いない。勝てば言うことなかったけど」

Read more