中日・藤嶋、2本塁打浴び4失点「もっと攻めないといけない」

 
先発の中日・藤嶋=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

 (セ・リーグ、中日5-5巨人=延長十二回規定により引き分け、22回戦、巨人14勝7敗1分、1日、ナゴヤD)中日の藤嶋は三回、岡本とゲレーロにともに高めの外角球を中越えと左中間に運ばれる特大の本塁打を浴びた。四回以降は無失点だったが、6回4失点と先発の役割は果たせなかった。

 持ち味の強気な投げっぷりが影を潜め「いつもより思い切って攻められなかった。もっと攻めないといけないと思う」と反省した。

大島(七回に適時打)「甘いボールを逃さず仕留められた」

ビシエド(七回に適時打)「いい流れだったので積極的にいった」

福田(九回に同点の犠飛)「まずは外野まで飛ばそうと思っていた」

Read more