カブス・ミルズがダルビッシュにエール 自身も「ストレス反応」診断経験

 

 24日、カブスでメジャー初先発した右腕ミルズが六回途中を3安打1失点と好投し、チームの延長戦での勝利に貢献した。

 26歳のミルズは右肘にダルビッシュと同じ「ストレス反応」の診断を受けたことがあり、「原因不明でかなりの痛みがあるので楽しくなかった」と振り返る。自身の経験を踏まえ「僕は回復した。(原因が分かって)彼もよかったと思う」とエールを送っていた。(共同)

Read more