ダル、来季復活へ「自分見直す」

 

 カブスのダルビッシュ有投手(32)が23日、右肘故障のため今季絶望となってから初めて取材に応じ、「すごく長い時間がある。もう一回自分を見直してやっていく」と決意を新たにした。12月頃にキャッチボールを始める見通し。チームは地区首位に立つだけに「今の僕には何もできない。だからって関係ないですみたいな感じでぼけっとしてたら、みんなにも失礼。今まで通り、最初に球場に来る」と一員の自覚を示した。 (シカゴ=共同)

Read more