イチロー、日本で選手復帰あるぞ! 来季マリナーズ開幕戦は東京ドーム

 
イチロー会長付特別補佐(共同)

 【マイアミ(米フロリダ州)22日(日本時間23日)=共同ほか】米大リーグ機構は、来季のレギュラーシーズンの日程を発表し、マリナーズが3月20、21日に東京ドームでアスレチックスと対戦し、開幕する。日本でのメジャー開幕戦開催は2012年以来、6年ぶりとなる。

 マリナーズには打撃練習などを継続しているイチロー会長付特別補佐(44)が所属しており、この2試合での選手復帰が濃厚だ。また、同試合が“花道”になるのではないかと米メディアなどで注目されている。

 史上最も早い3月28日に全30球団が米国内での初戦を迎えて本格的にシーズンが始まり、大谷翔平投手(24)のエンゼルスは敵地でアスレチックス戦に臨む。田中将大投手(29)のヤンキースは本拠地でオリオールズ戦。ダルビッシュ有投手(32)のカブスは敵地でのレンジャーズとの交流戦でスタート。前田健太投手(30)のドジャースは本拠地に平野佳寿投手(34)のダイヤモンドバックスを迎える。

 5月4、5日にはエンゼルスがアストロズとメキシコ・モンテレイで対戦。6月29、30日にはレッドソックスとヤンキースがロンドンで欧州初の公式戦を行う。オールスター戦は7月9日にクリーブランドで開催される。

Read more