パナソニック・吉川、大リーグ挑戦の意向について「今は言うことはない」

 

 日本のプロを経ずに米大リーグ挑戦の意向を持っていることが分かった社会人野球パナソニックの吉川峻平投手(23)が18日、ジャカルタ・アジア大会日本代表合宿が行われた東京都内で取材に応じ「このチームの動きとは関係ないので今は言うことはない」と進路に関する言及を避けた。アジア大会に向け「金メダルが目標なので自分の持てる力を出したい」と抱負を語った。

 ドラフト会議の上位指名候補選手が、日本のプロ球団を経ずに大リーグ入りするのは異例。本格派右腕の吉川は大阪・関大北陽高から関大に進み、大学日本代表に選出された。17年からパナソニックでプレーしている。

Read more