マー君、メジャー1、2位争う打線に「何とか粘りながら投球できたと思うが…」

 
レッドソックス戦の5回、三塁手の失策で出塁され、捕手ロマインと言葉を交わすヤンキース・田中=ボストン(共同)

 レッドソックス-ヤンキース(5日、・ボストン)ヤンキースの田中は先発して4回2/3を投げ、本塁打を含む6安打1失点、9三振1四球で勝敗は付かなかった。9勝2敗のままで防御率は3・76。チームは延長十回、4-5でサヨナラ負けして5連敗。(共同)

田中の話「相手はメジャーで1、2位を争う打線。何とか粘りながら投球できたと思うが、先取点をあげてしまったことは、最後の最後に踏ん張りきれなかったという感じ」

Read more