岩隈がキャッチボール 肩の違和感に「これからも付き合っていくしかない」

 

 25日、マリナーズとマイナー契約の岩隈がキャッチボールをこなした。前日の投球練習で昨秋手術を受けた右肩に違和感を訴え、数日様子を見てから次回のブルペン入りを決める方針になっている。本人は「キャッチボールの感じはむしろ昨日よりもいい」と言う。肩の違和感は「ある」と認めた上で「これからも付き合っていくしかない」と語った。(共同)

Read more