岩隈、数日後にも投球再開 状態は「そこまで落ちたわけではない」

 

 マリナーズとマイナー契約の岩隈が本拠地球場で治療を受け、数日後にも投球を再開する予定となった。

 昨秋に手術を受けた右肩の感触が思わしくなく、6月28日には担当医の診察を受けたという。岩隈は「(状態が)そこまで落ちたわけではない。(6月半ばのフリー打撃登板で)違和感があったので様子を見ようということになった」と説明した。(共同)

Read more