岩隈、実戦登板を回避 手術受けた右肩に張り

 

 米大リーグ、マリナーズとマイナー契約で昨秋の右肩手術からの復活を目指す岩隈久志投手が19日、予定していたアリゾナ・ルーキーリーグでの実戦登板を回避した。球団関係者によると、右肩に軽い張りがあり、大事を取った。数日様子を見て改めて登板予定を決めるという。

 岩隈はアリゾナ州ピオリアのキャンプ地などで調整しており、13日にはフリー打撃に登板した。(共同)

Read more